本番に弱い?緊張と腸の関係

乳酸菌にはいろいろな種類があります。その1つにラクリス菌があるのですが、主にお通じに対して効果が見込めるタイプになります。
そしてラクリス菌の場合は、主に2つの特徴があるのですが。耐熱性と耐酸性です。どちらもお腹の中に届くためには、大切な要素になります。

 

熱や酸に対する強さがある乳酸菌

 

そもそも大抵の乳酸菌は、ちょっと熱や酸には弱い一面があるのですね。例えばヨーグルトなどは、明らかに熱に弱いでしょう。市販のヨーグルトのほとんどは冷蔵庫に入っていますが、あれは熱に弱い特性があるからです。

 

それとそれらの商品には、胃袋の酸に対する弱さもあります。その中にはとても強い酸が入っている訳ですが、ヨーグルトの大部分を溶かしてしまうほどの強さがあるのですね。ですのでせっかくヨーグルトを摂取しても、肝心の小腸や大腸まで届かない事があります。それではお通じの改善が見込めなくなってしまいますし、胃袋だけに負担がかかってしまうでしょう。
市販製品で免疫力の向上

 

ところが前述のラクリス菌の場合は、その2つに対する強さがあるのですね。まず耐酸性なのですが、それはもちろん胃袋の酸という難関を超えてくれる訳です。ですのでヨーグルトに比べればお腹の中に届きやすくなるので、それだけ便秘なども改善されやすくなるでしょう。難関を超えやすいという意味では、ラクリス菌を摂取するメリットは大きいと思います。

 

またその菌類の熱に対する強さは、お腹の中に届いてから発揮されるのですね。そもそも人間のお腹の中は、なかなか過酷な環境になっています。一般的な乳酸菌が死滅してしまうほどの過酷な環境ではありますが、ラクリス菌は熱に対する強さがありますので、その中でも生き延びることができる訳ですね。

 

ですのでラクリス菌などは、ヨーグルトよりはメリットが大きいと思います。ヨーグルトの場合は摂取をするのも大変ですし、お腹まで届きづらいデメリットがあるからです。
ちなみにラクリス菌という菌類は、コンビニやドラッグストアなどで見かけるのは少々難しいでしょう。ドラッグストアなどでは比較的乳酸菌の商品の品揃えは豊富な方ですが、それでもなかなか見つからないのですね。

 

ラクリス菌は主にサプリメントに含まれている事が多いです。そしてドラッグストアでは乳酸菌のサプリメントなどはあまり見かけないですし、その菌類に興味があるのであれば、基本的には通信販売サイトを通じて購入する事になるでしょう。
ちなみにラクリス菌の商品に対する口コミは、総じてレビューの平均点が高いですね。クオリティーの高さは期待できると思います。

続きを読む≫ 2015/08/21 03:13:21

水分は、人間の体に必要不可欠な事は明らかです。水分不足な状況は、人間に対して色々とネガティブな状況を引き起こしてしまいかねません。
その一例は腸内環境ですね。水が足りない状態になっていますと、ちょっとお腹の調子が悪くなってしまう事があるのです。

 

腸内のデトックスの為に水が必要

 

ではどのような不具合が発生するかと言うと、例えば腸内におけるデトックスです。デトックスというのは、体の中に入っている悪い物質を排出する事ですね。いわゆる老廃物を体外に出す事が非常に大切なのですが、そのためにはもちろん水が必要になります。

 

考え方としては、トイレに似ていますね。トイレの水を流せば、もちろんその中は綺麗になるでしょう。

 

またトイレの掃除を行う時にも、水は必要ですね。人間の体もそれと同じで、綺麗に保つ為には水が必要なのです。つまり水分を常に確保しておく事は、腸内環境整えることにつながる訳ですね。

 

腸が老廃物から水分を取り込もうとしてしまう

 

それとお腹の中で水が足りなくなってしまうと、老廃物からの摂取を試みることがあるのです。

 

腸というのは、常に水を吸収しようと試みています。ところが体内の水が不足してしまっていると、老廃物から水分を吸収しようと試みてしまうのですね。老廃物に含まれている水分は、あまりクオリティーが良くありません。
それが巡りめぐって体の表面に来てしまい、皮膚に対してそれが現れることがあるのです。

 

ちょっと皮膚の色が悪くなってしまっている時などは、老廃物から水分を補給している可能性が考えられます。

 

このようにお腹の中で水が足りなくなってしまうと、ちょっと腸内環境がネガティブな状況になってしまう訳ですね。

 

お腹の中が悪くならないようにするためにも、普段から水分補給を心がけるのが大切だと考えます。

 

参照先:さらばアトピー!乳酸菌生活はじめよう

続きを読む≫ 2015/07/28 23:07:28

腸内環境を整えてあげるためには、ヨーグルトはとても効果的な食材です。ヨーグルト単独でも、十分に効果を発揮してくれますね。その中に含まれている乳酸菌が、お腹の中に対してポジティブな影響をもたらしてくれるからです。
ただそのヨーグルトも、他の食材と一緒に摂取をすればさらに大きな効果を発揮してくれる事があります。

 

フルグラによる腸内環境への良い影響

 

例えば、最近話題になっているフルグラですね。フルーツをとても多く含んでいる食品ですが、あの中には非常に多くの食物繊維が含まれています。しかもフルグラは、ヨーグルトとの相性も非常に良いですね。

 

[tip]食物繊維の特徴ですが、腸内の環境を整えてくれる点です。お腹の中を掃除してくれる役割はとても有名ですが、それによって便秘の改善なども見込めます。[/tip]

 

便秘が改善されれば、腸内環境もさらに良くなってくれるでしょう。ですのでヨーグルト単独だけを摂取するのではなく、フルグラを混ぜてあげるのは良い選択肢だと思います。

 

腸内環境を良くしてくれるきなこ

 

045897それと、きなこもお勧めですね。あの中にも食物繊維が、実は非常に多く含まれているのだそうです。

 

またきなこの中には、マグネシウムも非常に多く含まれています。マグネシウムの効能なのですが、便通が良くなることが期待できます。というのも便がスムーズに流れるためには、ちょっと水分を含んでいる必要があります。マグネシウムを摂取してあげると、便に対する水分量が多くなると言われています。それで便秘が改善されれば、やはり腸内環境は良くなってくれるでしょう。

 

ですのでヨーグルトと一緒に、きなこやフルグラなどを摂取すればお腹の環境がとても良くなってくれると思います。どちらも食物繊維を含んでいるのも、1つのポイントですね。

続きを読む≫ 2015/07/28 23:07:28

ビフィーナという乳酸菌の商品は、主に便秘に対する効果が見込めます。その商品に対しては多くの口コミなども投稿されているのですが、総じてお腹の中の環境が改善されている事例が多いですね。お通じが良くなりました等の口コミが投稿されている事は、本当に多いと思います。
しかしビフィーナは、もっと別の箇所に対して大きな効果を発揮してくれる事があるのです。意外にも、胃に対して大きな効果が発揮されるケースもあるようなのですね。

 

50代になって胃の中にガスが溜まりやすくなった

 

というのも去年の10月の話なのですが、ある方が年齢の増加に伴って胃の調子がおかしくなっていたようなのです。何が大変だったかと申しますと、ガスですね。
年齢を重ねますと、胃の中にガスが溜まってしまうケースも多々見られるのです。それでお腹の中が膨れ上がっているような感覚がしているので、大変不快だと感じていたようなのです。歩いている時でも、胃の調子が気になって仕方がなかったようです。
考えられる理由は色々ありますが、年齢が挙げられます。実は上記の方の場合は、年齢は50代なのですね。40代まではそれほど深刻な状況ではなかったのですが、50代になってからだんだんと胃の調子がおかしくなってきていたので、毎日がとても辛かったのだそうです。

 

ネットで見つけたビフィーナで胃の調子がだいぶ改善された

 

それでその方は、色々な方法を試みたようなのです。様々な乳酸菌関連の商品なども試したのですが、最終的にはビフィーナという商品に到達したようなのですね。
その方としては、やはりインターネットで色々と情報を収集したのでしょう。お腹の中の環境を整えるための方法は、色々な情報サイトで明示されているものなのです。それで最終的には、ビフィーナに興味を持っていた訳ですね。
それでビフィーナを服用した結果、胃の中の状況はだいぶ楽になったそうです。本来その乳酸菌関連の商品は、便秘などに大きな効果をもたらす傾向があるのです。しかし上記の方の場合は、胃に対して大きな効果が発揮されていた訳ですね。思わぬ作用の1つと言えるでしょう。ですので胃の調子があまり芳しくないようであれば、それを服用してみるのも一法ですね。
ちなみに私の親戚も、ちょっと最近胃の具合があまり良くないようです。お腹の中が張っているような感じなので、とても大変だと常々言っています。しかし上記のような方の中でも見られる訳ですから、ちょっと最近は親戚に対してその乳酸菌の商品を紹介してあげようかなとも思っています。

続きを読む≫ 2015/07/28 23:07:28