お腹の調子を改善してくれる効果が見込めるラクリス菌とその理由

お腹の調子を改善してくれる効果が見込めるラクリス菌とその理由

乳酸菌にはいろいろな種類があります。その1つにラクリス菌があるのですが、主にお通じに対して効果が見込めるタイプになります。
そしてラクリス菌の場合は、主に2つの特徴があるのですが。耐熱性と耐酸性です。どちらもお腹の中に届くためには、大切な要素になります。

 

熱や酸に対する強さがある乳酸菌

 

そもそも大抵の乳酸菌は、ちょっと熱や酸には弱い一面があるのですね。例えばヨーグルトなどは、明らかに熱に弱いでしょう。市販のヨーグルトのほとんどは冷蔵庫に入っていますが、あれは熱に弱い特性があるからです。

 

それとそれらの商品には、胃袋の酸に対する弱さもあります。その中にはとても強い酸が入っている訳ですが、ヨーグルトの大部分を溶かしてしまうほどの強さがあるのですね。ですのでせっかくヨーグルトを摂取しても、肝心の小腸や大腸まで届かない事があります。それではお通じの改善が見込めなくなってしまいますし、胃袋だけに負担がかかってしまうでしょう。
市販製品で免疫力の向上

 

ところが前述のラクリス菌の場合は、その2つに対する強さがあるのですね。まず耐酸性なのですが、それはもちろん胃袋の酸という難関を超えてくれる訳です。ですのでヨーグルトに比べればお腹の中に届きやすくなるので、それだけ便秘なども改善されやすくなるでしょう。難関を超えやすいという意味では、ラクリス菌を摂取するメリットは大きいと思います。

 

またその菌類の熱に対する強さは、お腹の中に届いてから発揮されるのですね。そもそも人間のお腹の中は、なかなか過酷な環境になっています。一般的な乳酸菌が死滅してしまうほどの過酷な環境ではありますが、ラクリス菌は熱に対する強さがありますので、その中でも生き延びることができる訳ですね。

 

ですのでラクリス菌などは、ヨーグルトよりはメリットが大きいと思います。ヨーグルトの場合は摂取をするのも大変ですし、お腹まで届きづらいデメリットがあるからです。
ちなみにラクリス菌という菌類は、コンビニやドラッグストアなどで見かけるのは少々難しいでしょう。ドラッグストアなどでは比較的乳酸菌の商品の品揃えは豊富な方ですが、それでもなかなか見つからないのですね。

 

ラクリス菌は主にサプリメントに含まれている事が多いです。そしてドラッグストアでは乳酸菌のサプリメントなどはあまり見かけないですし、その菌類に興味があるのであれば、基本的には通信販売サイトを通じて購入する事になるでしょう。
ちなみにラクリス菌の商品に対する口コミは、総じてレビューの平均点が高いですね。クオリティーの高さは期待できると思います。